居丈高

【意味】 居丈高とは、人を威圧するような態度をとるさま。威丈高。いだけだか。

【居丈高の語源・由来】

居丈高は「威丈高」とも表記されるが、「威」は意味からの当て字で、「居」が正しい表記である。
「居る」は「その場所に存在する」といった意味で用いられる動詞だが、元々は「座る」の意味を表す。
つまり、「座った時の背が高いこと」が「居丈高」の本来の意味である。
そこから「居丈高」は「背筋を伸ばして体を大きく見せる」という意味に転じ、更に「体を反らせて相手を見下す」「威圧するような態度をとる」の意味も表すようになった。

【関連語】

井の中の蛙大海を知らず 威張る(いばる) 自惚れ・己惚れ(うぬぼれ)
偉い(えらい) 横柄(おうへい) 大きい(おおきい)
驕る(おごる) 嵩にかかる(かさにかかる) 体(からだ)
けんもほろろ 傲岸(ごうがん) 高慢(こうまん)
小癪(こしゃく) これ見よがし(これみよがし) したり顔(したりがお)
図に乗る(ずにのる) 座る・坐る(すわる) 背・背中(せ・せなか)
高い(たかい) 高飛車(たかびしゃ) 丈・長(たけ)
突っ慳貪(つっけんどん) 天狗(てんぐ) どや顔(どやがお)
生意気(なまいき) 跋扈(ばっこ) 鼻に掛ける(はなにかける)
プライド ふんぞり返る(ふんぞりかえる) 見栄(みえ)
メンツ・面子(めんつ) 面目(めんぼく) 夜郎自大(やろうじだい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス