いっしょくた

【意味】 いっしょくたとは、雑多な物事をひとまとめにすること、秩序なく一つになっていること。同一視すること。ごちゃまぜ。

【いっしょくたの語源・由来】

いっしょくたの「くた」は雑多な物事をまとめることから、「がらくた」の「くた」と同じく、ゴミを意味する「あくた(芥)」の「くた」とする説が定説となっている。
しかし、「揉みくちゃ」を「揉みくた」ともいうことから、擬態語「くちゃくちゃ」の「くちゃ」が変化した「くた」からとも考えられる。
「くちゃくちゃ」は食べ物を噛む音を表すほか、しわしわであるさまや、物事が乱れていさまも表す。

【関連語】

和える・韲える(あえる) 芥(あくた) 集まる(あつまる)
色々(いろいろ) カオス ガラクタ
ごたごた ごちゃごちゃ ゴミ
ちゃんぽん 悲喜交々(ひきこもごも) ブレンド
紛れる(まぎれる) 交わる(まじわる) 混ぜこぜ(まぜこぜ)
混ぜる・交ぜる・雑ぜる(まぜる) 纏める(まとめる) 乱れる(みだれる)
ミックス 群れ(むれ) 坩堝(るつぼ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

一緒くた(いっしょくた)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス