潔い

【意味】 潔いとは、思い切りがよい。卑怯なところや未練がましいところがない。清らかで気持ちが良い。汚れがない。潔白である。日本的な美意識を代表する語。

【潔いの語源・由来】

潔いは、「いさぎよし」の口語。
潔し(潔い)の「ぎよし(ぎよい)」は、「きよし(清し)」の連濁。
潔いの「いさ」は、程度の甚だしいさまを表す「いた・いと(甚)」、「いさむ(勇む)」の語幹とする説や、「いさ(勇)」の意味から転じて語勢を強めたものなど諸説あり断定は難しいが、古く、「潔い」は心の潔白さだけでなく、自然や風景が澄んでいるさまを表していたことから、「いさ」は「いた・いと(甚)」で「いたきよし(甚清)」の転訛と思われる。
現代では、「責任転嫁をしない」「卑怯なところがなく立派である」といった意味に限定して潔いが使われるが、この意味に限定される上で「いさむ(勇む)」の語幹が影響したと考えられる。

【関連語】

勇ましい(いさましい) いと 毅然(きぜん)
生真面目(きまじめ) 清い(きよい) 健気(けなげ)
獅子奮迅(ししふんじん) 正面を切る(しょうめんをきる) 尋常(じんじょう)
澄む・清む(すむ) 清潔(せいけつ) 清廉(せいれん)
堂々(どうどう) 甚だしい(はなはだしい) 卑怯(ひきょう)
真面目(まじめ) まな板の鯉(まないたのこい) 未練(みれん)
勇敢・勇悍(ゆうかん) 汚れる(よごれる) 立派(りっぱ)
凛々しい(りりしい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

潔い(いさぎよい)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス