いらっしゃい - 語源由来辞典

いらっしゃい

【意味】 いらっしゃいとは、「来る」「行く」「居る」の尊敬語の命令形。おいでなさい。歓迎の気持ちを込めた挨拶の言葉。商店などの呼び込みの掛け声。

【いらっしゃいの語源・由来】

「入る」の尊敬表現「入らせらる(いらせらる)」という言葉があり、「入る」だけでなく「来る」「行く」「居る」の尊敬表現としても用いられた。
「入らせらる」が一語化して「来る」「行く」「居る」専用の尊敬語となったのが「いらっしゃる」で、その連用形に丁寧の助動詞「ます」の命令形「ませ(まし)」が付き、「いらっしゃりませ(まし)」となった。
のちにイ音便化して「いらっしゃいませ(まし)」となり、「ませ(まし)」が省略されて「いらっしゃい」となった。
命令表現であるが尊敬語でもあるため、歓迎を表す挨拶の言葉としても用いられる。

【関連語】

挨拶(あいさつ) あばよ 行く(いく)
行って来ます(いってきます) 行ってらっしゃい 居る(いる)
会釈(えしゃく) お辞儀(おじぎ) お邪魔します(おじゃまします)
オッス・押忍(おっす) おはよう お休みなさい(おやすみなさい)
グッドバイ 来る(くる) 御機嫌よう(ごきげんよう)
ご無沙汰(ごぶさた) コミュニケーション こんにちは
こんばんは さようなら さらば
ただいま どういたしまして バイバイ
入る(はいる) 久しぶり(ひさしぶり) ようこそ
よろしく

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス