【意味】 命とは、生物が生きていくための源となる力。生命。生涯。一生。寿命。

【命の語源・由来】

いのちの「い」が「生く(いく)」「息吹く(いぶく)」の「い」で「息」を意味し、「ち」は「霊」の意味とした、生存の根源の霊力の意味とする説。
「息の内(いのうち)」の意味とする説や、「生内(いきのうち)」の意味とする説。
「息力(いのち)」を「命」の意味とする説など諸説あるが、語源は未詳である。

【関連語】

赤ちゃん(あかちゃん) 安心立命(あんじんりゅうみょう) 息(いき)
生きる(いきる) 一生懸命(いっしょうけんめい) 息吹(いぶき)
産む(うむ) 栄養(えいよう) 革命(かくめい)
かけがえのない 体(からだ) 薬(くすり)
元気(げんき) 健康(けんこう) 心(こころ)
サプリメント 人事を尽くして天命を待つ 絶体絶命(ぜったいぜつめい)
卵・玉子(たまご) 魂(たましい) 血(ち)
力(ちから) 人間(にんげん) 人間ドック(にんげんどっく)
人(ひと) 葬る(ほうむる) 亡命(ぼうめい)
本命(ほんめい) 水(みず) 藪医者(やぶいしゃ)
病(やまい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

命(いのち)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
命のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
「命」を含む四字熟語一覧 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス