いんちき

【意味】 いんちきとは、不正やごまかしのこと。いかさま。

【いんちきの語源・由来】

いんちきは明治時代の賭博仲間の隠語で、不正手段を使った詐欺的賭博のことを意味した。
いんちきという語が一般に普及したのは昭和に入ってからで、それまでは「イカサマ」という語が広く使われていた。
いんちきの「イン」は「イカサマ」の「イカ」から変化し、「チキ」は「高慢ちき」や「とんちき」など人の状態を表す接尾語「ちき」からとされる。
また、福井の方言では人を騙すことを「いんつく」と言い、そこから転じたという説もあるが、あまり有力とはされていない。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス