今際の際

【意味】 今際の際とは、死にぎわ。臨終。最期のとき。いまわの際。今わの際。

【今際の際の語源・由来】

「いまわ」は「今は限り」の略で、旧仮名は「いまは」である。
「今は限り」は「今はもうこれ限り」、つまり「死に際」「臨終」を意味する。
これに「際」を加えた「今際の際」は一種の重複表現であるが、解釈の仕方によっては重複にならず、強調とも受け取れるため、「頭痛が痛い」などとは性質が異なる。
「いまわ(今わ・今は)」を「今際」と表記するのは、極限の時という意味からの当て字。
類似表現には、「今際の刻み」や「今際の時」「今際の果て」がある。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス