意地悪

【意味】 意地悪とは、人が困るようなことをわざとするようなこと。また、そうするさま、人。

【意地悪の語源・由来】

意地悪の「意地」は、仏教で「心の持ちよう」「気性」を意味する。
意地悪は、「意地」に「悪い」がつき、気性が悪い意味の「意地悪い」という形容詞からできた言葉で、逆に「意地が良い」という言葉も存在した。
やがて、「意地」と「悪い」の結びつきが強まり、それに伴い他人との関わりに重点が移ったとされる。

【関連語】

秋茄子は嫁に食わすな 阿漕(あこぎ) 浅ましい(あさましい)
苛め・虐め(いじめ) 弄る(いじる) 甚振る(いたぶる)
いびる 嫌味・厭味(いやみ) からかう
腐す(くさす) 貶す(けなす) けんもほろろ
心(こころ) 困る(こまる) 苛む(さいなむ)
さもしい 虐げる(しいたげる) シカト
折檻(せっかん) ちくる 突っ慳貪(つっけんどん)
爪弾き(つまはじき) 蔑ろ(ないがしろ) 嬲る・弄る(なぶる)
ハラスメント 皮肉(ひにく) 仏(ほとけ)
村八分(むらはちぶ) 迷惑(めいわく) 弄ぶ・玩ぶ(もてあそぶ)
邪(よこしま) 悪い(わるい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

意地悪(いじわる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス