井戸

【意味】 井戸とは、地下を深く掘り、地下水を貯え、その水を汲み上げるようにしたもの。井。

【井戸の語源・由来】

井戸の「井」は「いる(居る)」の「い」と同じく「一箇所に止まる」「溜まる」「集まる」を意味し、「戸」は「処」の意味。
古くは、地下水を掘って水を汲み上げるようにしたものだけではなく、川や泉から水を取る場所も「井戸(井)」といった。

【関連語】

アクア 池(いけ) 泉(いずみ)
井戸端会議(いどばたかいぎ) 井戸塀(いどべい) 井の中の蛙大海を知らず
ウォーター 海(うみ) 桶(おけ)
カラン 川・河(かわ) 鹿威し(ししおどし)
蛇口(じゃぐち) シャワー 如雨露(じょうろ)
スプリンクラー 添水(そうず) 滝(たき)
ダム 盥(たらい) 蹲・蹲踞(つくばい)
堤(つつみ) 釣瓶(つるべ) ドブ・溝(どぶ)
沼(ぬま) プール ホース
堀・濠・壕(ほり) ポンプ 水(みず)
湖(みずうみ)

【関連リンク】

井戸(いど)の意味・類語・同音異義語
「井戸」のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語の一覧

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス