一目置く

【意味】 一目置くとは、自分より能力が優れた人に対し敬意を払うこと。

【一目置くの語源・由来】

囲碁から生まれた言葉で、一目は一個の碁石を意味する。
囲碁ではハンディとして、弱い方が先に石を一目置いてから対局を始めることから、相手の実力を認め敬意を払う意味となった。
強調した言い方には、「一目も二目も置く」がある。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

一目置くの意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス