一か八か

【意味】 一か八かとは、結果がどうなるか検討もつかないが、運を天に任せて思いっきりやってみること。

【一か八かの語源・由来】

一か八かは博打用語で、「一」は「丁」、「八」は「半」の各漢字の上部分をとったもので、丁半賭博などの勝負を意味していた(ここでの「丁」「半」は奇数・偶数ではなく、漢字のみをさす)。
「一か罰か」の意味でサイコロの目が一が出て成功するか、外れて失敗するかといったサイコロ博打説や、「一か八か釈迦十か」といったカルタ博打の用語説もある。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

一か八か(いちかばちか)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
一か八かの意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典
一か八か(いちかばちか)の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス