いびつ

【意味】 いびつとは、形や状態が整わず歪んでいるさま。

【いびつの語源・由来】

「飯櫃(いいびつ)」が転じた語で、古くから「いいびつ」と「いびつ」の両方用いられた。
飯櫃とは炊いたご飯を入れておくお櫃のことで、昔のお櫃は楕円形であったことから、楕円形を意味するようになった。
さらに、楕円形は綺麗な円形ではないことから、江戸時代以後、形や状態が歪んでいる意味として用いられるようになった。

【関連語】

頭(あたま) お櫃(おひつ) 形(かたち)
ギザギザ グロテスク 御飯(ごはん)
ジグザグ ずんぐりむっくり 炊く・焚く(たく)
ブス へんてこ 歪み(ひずみ)
ポンコツ 斑(まだら) 醜い(みにくい)
飯(めし) 歪む(ゆがむ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス