風雲児

【意味】 風雲児とは、好機に乗じて活躍する英雄的人物。

【風雲児の語源・由来】

風雲児の「風雲」とは、竜が風と雲を得て天に昇るような勢いで、英雄・豪傑が頭角を現す好機のこと。
転じて、世の中が激しく動きそうな気運もいう。
風雲児は、世の中の乱れなどに才能をあらわし活躍することから、こう呼ばれるようになった。

【関連語】

勇ましい(いさましい) 勇み肌(いさみはだ) 一騎当千(いっきとうせん)
雄々しい(おおしい) 風・風邪(かぜ) カリスマ
麒麟児(きりんじ) 草分け(くさわけ) 雲(くも)
出世(しゅっせ) 絶倫(ぜつりん) 泰斗(たいと)
竜・龍(たつ) タフ 寵児(ちょうじ)
兵(つわもの) 頭角を現す(とうかくをあらわす) 上る・登る・昇る(のぼる)
白眉(はくび) 破天荒(はてんこう) ヒーロー
風雲の志(ふううんのこころざし) 竜・龍(りゅう)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

風雲児(ふううんじ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス