封切り

【意味】 封切りとは、新作映画を初めて上映すること。物事のし始め。封切。ふうぎり。

【封切りの語源・由来】

封切りの「封」は、手紙や小包などを不法に開かれないための印であるが、江戸時代には、新刊本を袋に入れて白紙などで包むようにしてあり、それを切ることを「封切り」と言った。
明治32年頃、都新聞の記者 吉見蒲州が、新作映画の上映記事で「封切」という言葉を使って以降、新作映画の初上映の意味として「封切り」が用いられるようになった。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス