風呂

【意味】 風呂とは、入浴のための浴槽や設備。湯に入って体を温めたり、体を洗う場所。

【風呂の語源・由来】

風呂の語源は、物を保存するために地下に作った部屋の「室(むろ)」からとする説。
茶の湯で湯を沸かすための「風炉(ふろ)」からとする説。
「湯室(ゆむろ)」が転じたとするなど諸説ある。
風呂は平安時代末頃から存在したが、蒸気を用いた蒸し風呂形式のものをいった。
湯をはって浴槽につかる形式の風呂は江戸初期から現れるが、「湯屋(ゆや)」「お湯殿(おゆどの)」といって「風呂」と区別されていた。
正確な語源は未詳であるが、用いられた形式を考慮すると「湯室」の説は考え難く、お茶の「風炉」も「湯」を主に考えると難しいため、「室」の説がやや有力と考えられる。

【関連語】

垢(あか) アクア 洗う(あらう)
泡(あわ) ウォーター 嗽(うがい)
桶(おけ) お茶(おちゃ) ガス・瓦斯(がす)
体(からだ) カラン 行水(ぎょうずい)
ゲルマニウム サウナ ジャグジー
蛇口(じゃぐち) シャボン玉(しゃぼんだま) シャワー
シャンプー 簀の子(すのこ) スパ
石鹸(せっけん) 銭湯(せんとう) ソープ
タオル 盥(たらい) トイレ
トリートメント バス(風呂) バスローブ
バブル プール 風呂敷(ふろしき)
風呂吹き大根(ふろふきだいこん) 部屋(へや) 便所(べんじょ)
水(みず) 蒸す(むす) 室(むろ)
湯(ゆ) 浴衣(ゆかた) 湯たんぽ・湯湯婆(ゆたんぽ)
リンス

【関連リンク】

「風呂」の雑学一覧

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス