【意味】 船とは、人や荷物を乗せて水上を航行する乗り物。

【船の語源・由来】

水槽や大きな容器を表す古語「ふね(槽)」からとする説が有力とされている。
しかし、浴槽の「湯船」や魚介類などを盛る容器をいう「舟」は船の形からきたものであるため、古語の「ふね(槽)」も同様のたとえから派生した語とも考えられる。
「ふね」の「ね」は接尾語で、「ふ」は水に浮かぶことから「浮」とする説や、帆を張ることから「帆」とする説がある。
漢字の「舟」は、中国の小舟を描いた象形文字。
「船」は「沿」と同系で、流れに沿って下るふねを表す。
一般に、動力を用いる大型のものを「船」、手で漕ぐ小型のものを「舟」と表記する。

【関連語】

アンカー 筏(いかだ) 錨・碇(いかり)
浮く(うく) 器(うつわ) 海(うみ)
櫂(かい) 舵・柁・楫・梶(かじ) カッター(ヨット)
カヌー 川・河(かわ) クルーザー
車(くるま) 硯池法船(けんちほうせん) 呉越同舟(ごえつどうしゅう)
漕ぐ(こぐ) 刻舟(こくしゅう) コックピット
白河夜船(しらかわよふね) スカル 釣り(つり)
デッキ トロール船(せん) 南船北馬(なんせんほくば)
艀(はしけ) 飛行機(ひこうき) 人(ひと)
フェリー 帆(ほ) ボート
ホバークラフト 水(みず) 港・湊(みなと)
湯船(ゆぶね) ヨット 櫓・艪(ろ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス