踏ん張る

【意味】 踏ん張るとは、足に力を入れて地面を突っ張るようにする。頑張る。

【踏ん張るの語源・由来】

踏ん張るは、「踏み張る」の「踏み」が撥音便化した語。
本来、踏ん張るは足を開いて地面を踏み張った状態を表す語だが、その状態から、辛さをこらえて耐え忍んだり、譲歩せず自分の意見などを押し通す意味でも使われるようになった。

【関連語】

齷齪(あくせく) 胡座・胡坐・胡床(あぐら) 足・脚・肢(あし)
あなた任せ(あなたまかせ) 意気地(いくじ) 一生懸命(いっしょうけんめい)
蹲る(うずくまる) うんこ 屈む(かがむ)
畏まる(かしこまる) 臥薪嘗胆(がしんしょうたん) 我慢(がまん)
我武者羅(がむしゃら) 頑張る(がんばる) 座禅・坐禅(ざぜん)
サボる 四股・四股名(しこ・しこな) しゃがむ
しゃかりき 座る・坐る(すわる) 正座・正坐(せいざ)
蹲踞(そんきょ) 他力本願(たりきほんがん) 端座・端坐(たんざ)
力(ちから) 鎮座(ちんざ) 蹲う・踞う(つくばう)
ハッスル 只管(ひたすら) 踏ん切り(ふんぎり)
へたる 吝か(やぶさか)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス