ふん

【意味】 ふんとは、動物が肛門から排泄する食物のかす。大便。くそ。

【ふんの語源・由来】

漢字「糞」を原音のまま読んだもので、呉音・漢音ともに「フン」である。
漢字の「糞」は「畑にばらまくさま+両手」の会意文字で、漢字の由来としては排泄物よりも肥料としての意味が強い。
また、日本語では人間の排泄物を「大便」や「くそ」と言い、「ふん」は「魚のふん」「鳥のふん」など、人間を除いた動物の排泄物の意味で用いられる。

【関連語】

垢(あか) うんこ おしっこ
おしめ おなら 御虎子(おまる)
オムツ・御襁褓(おむつ) 粕・糟・滓(かす) 厠(かわや)
尻・穴(けつ) 糞・屎(くそ) 魚(さかな)
痔(じ・ぢ) 失禁(しっきん) 尻(しり)
雪隠(せっちん) 手水(ちょうず) 唾(つば)
手(て) トイレ トリ・鳥(とり)
人間(にんげん) 畑・畠(はたけ) 糞・屎(ばば)
バフンウニ・馬糞海胆 パンツ フンコロガシ・糞転がし
褌(ふんどし) 屁(へ) 反吐(へど)
便所(べんじょ) 蒔く・播く(まく) 涎(よだれ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス