ブラジャー

【意味】 ブラジャーとは、乳房を包み、胸の形を整える女性用下着。ブラ。

【ブラジャーの語源・由来】

フランス語「ブラシェール(brassiere)」を英語音化したもので、アメリカでも口語では「ブラ」と呼ばれる。
フランス語の「brassiere」は、婦人や赤ちゃん用の袖付き胴着を意味する。
「bras」は「ブレスレット(bracelet)」にも通ずる語で「腕」を意味し、「brassiere」の基となる古フランス語「braciere」は「腕の防護具」を意味した。
ブラジャーの原型は、1889年、フランスのHerminie Cadolle(エルミニー・カドル)によって発明されたが普及には至らず、当時は「ブラジャー」という呼称でもなかった。
1913年にアメリカのMary Phelps Jacob(メアリー・フェルプス・ジェイコブ)が、コルセットに代わるものとして特許を取得し、1914年にワーナー・ブラザーズ社が特許を買い取り、販売したことで一般に普及した。
1900年代初頭には英語でも「brassiere」が見られることから、特許取得時に「袖付き胴着」の意味が、現在の意味に変化したものと思われる。
日本でブラジャーが普及したのは、1950年代に入ってからである。

【関連語】

赤ちゃん(あかちゃん) 腕(うで) おっぱい
形(かたち) ギプス キャミソール
靴下(くつした) コルセット シミーズ・シュミーズ
ジャージ 襦袢(じゅばん) スリップ
ズロース 袖(そで) タンクトップ
乳(ちち) 包む・慎む(つつむ) ネグリジェ
パジャマ バスト パンツ
ビキニ ファッション ブルマー
ブレスレット ボイン 胸(むね)
レオタード

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス