ホットドッグ

【意味】 ホットドッグとは、細長いパンに切れ目を入れ、熱いソーセージやキャベツ・玉ねぎなどの野菜を挟んだ食べ物。

【ホットドッグの語源・由来】

アメリカ英語「hot dog」から。
呼称の由来は、犬の肉を使っているという噂からとも言われるが、「ホットドッグ」という名から生まれた噂なので語源とは関係ない。
「ホットドッグ」と呼ばれる以前、ダックスフントに形が似ていることから、野球場では「レッド・ホット・ダックスフンド・ソーセージ」という名で売られていた。
ニューヨークジャーナル誌のスポーツ漫画家であったT・A・ドルガンが、これを見てひらめき、ソーセージの代わりにダックスフントそのものがマスタードを塗られ、パンに挟まっている漫画を描いた。
「ダックスフンド」と書くのが面倒だったので、漫画のタイトルを「ホットドッグはいかが!」としたことから、こう呼ばれるようになった。

【関連語】

熱い・暑い(あつい) イヌ・犬・狗(いぬ) ウインナー
芥子・辛子(からし) キャベツ クレープ
ケチャップ コッペパン サンドイッチ
スタジアム ソーセージ ダックスフント
タマネギ・玉葱(たまねぎ) チャパティ トースト
ドッグ トルティーヤ ナン
肉(にく) パン ハンバーガー
ピザ フランクフルト ブレッド
マスタード 野球(やきゅう)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス