ほこり

【意味】 ほこりとは、空中に飛び散ったり、物にたまっている粉のような細かいごみ。

【ほこりの語源・由来】

ほこりには、「ホオコリ(火起)」「ホケリ(火気)」「ホコゴリ(火凝)」「ホコリ(火残)」の意味とする説がある。
「ほ」を「火」と関連付けるのは「灰」を想定したものと考えられるが、元々「灰」を指していたものかは疑問である。
この他、「立ち放こる」の意味とする説や、語根が似る「ほころぶ(綻ぶ)」と関連付けた説もあるが未詳。

【関連語】

垢(あか) 芥(あくた) 大鋸屑(おがくず)
カビ・黴(かび) ガラクタ 汚い(きたない)
屑(くず) 杮(こけら) 粉(こな)
細かい(こまかい) ゴミ 煤(すす)
ダニ・壁蝨(だに) 塵(ちり) ニワホコリ・庭埃(にわほこり)
ノミ・蚤(のみ) 灰(はい) 火(ひ)
雲脂・頭垢(ふけ) 箒(ほうき) 綻びる(ほころびる)
ボロ・襤褸(ぼろ) ポンコツ ムラサキホコリカビ・紫埃黴
汚れる(よごれる)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス