ほだされる

【意味】 ほだされるとは、人情にひかれて心や行動の自由が束縛される。

【ほだされるの語源・由来】

ほだされるは、動詞「ほだす(絆す)」に受身の助動詞「れる」が付いた語。
ほだすには、馬などを綱でつなぎ留めるほか、人の自由を束縛する意味がある。
ほだされるは、束縛されるという意味から、情に縛られることを表すようになった。

【関連語】

ウマ・馬(うま) 心(こころ) 縛る(しばる)
自由(じゆう) 斟酌(しんしゃく) 綱(つな)
繋ぐ(つなぐ) 情け(なさけ) 絆す(ほだす)
身につまされる(みにつまされる)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

絆される(ほだされる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス