ボイコット

【意味】 ボイコットとは、組織的・集団的に特定の商品またはサービスを買わず、取引を拒絶すること。不買同盟。非買同盟。ある目的のために、団結して特定の人を排斥したり、運動や集会に参加しないこと。

【ボイコットの語源・由来】

ボイコットは、「不買同盟」や「(会などに)参加を拒否する」意味の英語「boycott」からの外来語。
英語の「boycott」は、1880年頃のアイルランドで、小作人たちが結成した土地改革同盟から排斥された農場の差配人、チャールズ・ボイコット大尉(Charles Boycott)の名に由来する。

【関連語】

否む・辞む(いなむ) 忌む・斎む(いむ) 疎む(うとむ)
遠慮(えんりょ) 下りる・降りる(おりる) 買う(かう)
キャンセル 敬遠(けいえん) 蹴る(ける)
断る(ことわる) 拒む(こばむ) 避ける(さける)
退く(しりぞく) ストライキ 袖にする(そでにする)
爪弾き(つまはじき) 排斥(はいせき) 憚る(はばかる)
肘鉄(ひじてつ) 村八分(むらはちぶ) 門前払い(もんぜんばらい)
止める・辞める(やめる) 避ける・除ける(よける) レジスタンス

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス