【意味】 棒とは、手に持てるほどの細長い木・竹・金属などの総称。

【棒の語源・由来】

「ぼう」は、呉音読み。
漢字の「棒」は、「木」と「奉(両手でささげる)」からなる会意形声文字で、両手で捧げ持つことのできる細い木の意味。
古くは、棒術に使う武具や、刑罰の道具としての「棒」を指すことが多く、「棒」の字には「うつ」「たたく」といった意味もある。

【関連語】

相棒(あいぼう) 撃つ・打つ(うつ) 片棒を担ぐ(かたぼうをかつぐ)
木・樹(き) 杭(くい) 串(くし)
管(くだ) 棍棒(こんぼう) 竿・棹(さお)
捧げる(ささげる) 軸(じく) 針小棒大(しんしょうぼうだい)
スティック 擂粉木(すりこぎ) 線(せん)
タクト タケ・竹(たけ) 叩く・敲く(たたく)
杖(つえ) 手(て) 泥棒(どろぼう)
バー パイプ 撥・桴・枹(ばち)
バトン バンバンジー・棒棒鶏 ぶっきら棒(ぶっきらぼう)
箆棒(べらぼう) 棒海鼠・棒子(ぼうこ) 棒鱈(ぼうだら)
棒に振る(ぼうにふる) 棒引き(ぼうびき) ポール
細い(ほそい) 真っ直ぐ(まっすぐ) 持つ(もつ)
藪から棒(やぶからぼう) 用心棒(ようじんぼう) ロッド

【関連リンク】

「棒」を含むことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語の一覧

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス