ぼたもち

【意味】 ぼたもちとは、粳ともち米を混ぜて炊き、軽くついて小さく丸め、餡・きな粉・すり胡麻などをまぶしたもの。萩の餅。おはぎ。ぼた餅。

【ぼたもちの語源・由来】

赤い小豆餡をまぶしたところが、牡丹の花に似ていることから名付けられた。
牡丹は春に咲く花で、春のお彼岸に食べるのが「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるものを「おはぎ」と呼んでいたが、現在では「おはぎ」が一般的な名称とされる。
「ぼたもち」と「おはぎ」を呼び分けられることもあるが、地域やお店によってその定義は異なり、製法や材料など季節以外の点から呼び分けられることが多い。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

「おはぎ」と「ぼたもち」と「あんころもち」の違い・使い分け・見分け方 - 違いがわかる事典
牡丹餅(ぼたもち)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
牡丹餅のことわざ・慣用句 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス