ピンはね

【意味】 ピンはねとは、他人に渡すべき金銭などから一部を取って自分のものにすること。上前をはねること。ピンハネ。ピン撥ね。

【ピンはねの語源・由来】

「ピン」は「点」を意味するポルトガル語「pinta(ピンタ)」に由来する。
pintaは、カルタやサイコロの目で「一」を意味する語で、転じて「一割」「一部」の意味となった。
更に「上前をはねる」の「上前」と同様の意味で用いられ、一部を取ることを「ピンはね」というようになった。

【関連語】

印税(いんぜい) 上前を撥ねる(うわまえをはねる) 横領(おうりょう)
掠り・擦り(かすり) カツアゲ 金(かね)
かるた ギャラ 血税(けつぜい)
コミッション サイコロ 鯖を読む(さばをよむ)
ショバ代(しょばだい) 税金(ぜいきん) せがむ
せびる 集る(たかる) 駄賃(だちん)
チップ 着服(ちゃくふく) 手当て(てあて)
問屋(とんや) 強請る(ねだる) 跳ねる・撥ねる(はねる)
歩合(ぶあい) ぼったくり マージン
みかじめ料(みかじめりょう) 強請る(ゆする) 利鞘(りざや)
利息(りそく) リベート ロイヤリティー
割り勘(わりかん)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス