ピエロ

【意味】 ピエロとは、サーカスなどで、派手な衣装とメイクをし、滑稽なしぐさで人を笑わせる道化役者。滑稽な振る舞いをする人。笑いものになるだけの人。

【ピエロの語源・由来】

フランス語「pierrot」からの外来語。
「pierrot」は、中世イタリアの即興喜劇集団『コメディア・デラルデ』に登場する「ペドロリーノ(pedrolino)」という役名に由来する。
これがフランスに入ると、一般的なフランス人名らしく「ピエール(pierre)」に改められ、愛称で「ピエロ(pierrot)」と呼ばれるようになった。
日本で言う「ピエロ」は、フランスを含め諸外国では「クラウン(clown)」と呼ばれ、「ピエロ」は人生の悲哀をパントマイムで演じる者を指すが、両者とも白塗りで外見が似ていることから、日本では誤って「クラウン」を「ピエロ」と呼ぶようになった。

【関連語】

アクロバット アトラクション アルルカン
エンターテイメント 可笑しい(おかしい) 戯ける(おどける)
ギャグ クラウン(道化師) 滑稽(こっけい)
コミック コント サーカス
三枚目(さんまいめ) 仕草・仕種(しぐさ) ジャグリング
太鼓持ち(たいこもち) タレント チンドン屋(ちんどんや)
道化・道化師(どうけ・どうけし) 派手(はで) パフォーマンス
バラエティー パントマイム 剽軽(ひょうきん)
幇間(ほうかん) ボードビル メイク
ユーモア 笑い(わらい)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス