ひょうきん

【意味】 ひょうきんとは、軽率でおどけること。滑稽なこと。また、そのようなさま・言動・人。

【ひょうきんの語源・由来】

ひょうきんは、身軽ですばやいさまをいう漢語「剽軽(ひょうけい)」から。
日本に「剽軽」の語が入ってから、軽率などの意味で用いられるようになり、現在の意味に転じていたった。
ひょうきんの「きん」は、「軽」の唐宋音。

【関連語】

愛嬌(あいきょう) 可笑しい(おかしい) お茶目(おちゃめ)
戯ける(おどける) 面黒い(おもくろい) 面白い(おもしろい)
諧謔(かいぎゃく) 軽はずみ(かるはずみ) ギャグ
軽率(けいそつ) 滑稽(こっけい) コミカル
コメディー 洒落(しゃれ) 冗談(じょうだん)
素っ頓狂(すっとんきょう) すばしこい・すばしっこい 素早い(すばやい)
楽しい(たのしい) 道化・道化師(どうけ・どうけし) ピエロ
ふざける 漫才(まんざい) ユーモア
愉快(ゆかい) 寄席(よせ) 落語(らくご)
笑い(わらい)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス