人いきれ

【意味】 人いきれとは、人が多く集まっていて、体から出る熱気やにおいでむんむんすること。

【人いきれの語源・由来】

人いきれの「いきれ」は「熱れ」と書き、熱気でむっとする意味の動詞「いきれる(熱れる)」の名詞形で、蒸されるような熱気を意味する。
人いきれの「いきれ」のように「いきれる(熱れる)」から生じた語には、「草いきれ」「熱り立つ(いきりたつ)」「熱る(いきる)」などがある。
「いきれ」の語源は定かではないが、「熱くなる」「燃え立つ」を意味する朝鮮語「ikїl」と同源かといわれる。

【関連語】

熱い・暑い(あつい) 集まる(あつまる) 熱り立つ(いきりたつ)
熱る(いきる) 多い(おおい) 体(からだ)
草いきれ(くさいきれ) 匂い・臭い(におい) 熱(ねつ)
逆上せる(のぼせる) 人(ひと) 火照る・熱る(ほてる)
熱り(ほとぼり) 蒸す(むす) 噎せる・咽せる(むせる)
燃える(もえる)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス