ヒトデ

【意味】 ヒトデとは、ヒトデ綱の綱棘皮(きょくひ)動物の総称。すべて海産。体は扁平で、5本以上の腕を放射状に突出する。人手。海盤車。

【ヒトデの語源・由来】

ヒトデは、最も一般的なものが5本の腕を放射線状に出したもので、その形が人の手に見えることから付けられた漁師語。
漢字の「海星」は、その腕の形を星形に見立てたもの。
ヒトデを英語では「starfish(星の魚)」や「sea star(海の星)」、フランス語で「etoile de mer(海の星)」、ドイツ語で「Seesterne(海の星)」というように、「星」に見立てている国は多い。

【関連語】

アカヒトデ・赤海星(あかひとで) イカ・烏賊(いか) イソギンチャク・磯巾着
イトマキヒトデ・糸巻海星 腕(うで) ウニ・海胆・海栗・雲丹(うに)
海(うみ) ウミシダ・海羊歯(うみしだ) ウミユリ・海百合(うみゆり)
オニヒトデ・鬼海星(おにひとで) カクレウオ・隠れ魚(かくれうお) 金海鼠(きんこ)
クモヒトデ・蜘蛛海星(くもひとで) クラゲ・水母・海月(くらげ) ゴカイ・沙蚕(ごかい)
サンゴ・珊瑚(さんご) タコ・蛸(たこ) タツノオトシゴ・竜の落とし子
手(て) テヅルモヅル・手蔓藻蔓 ナマコ・海鼠(なまこ)
人(ひと) 星(ほし) ホヤ・海鞘・老海鼠(ほや)
モミジガイ・紅葉貝(もみじがい) ヤツデヒトデ・八手海星

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス