彦星

【意味】 彦星とは、わし座α星アルタイルの和名。牽牛(けんぎゅう)星。牛飼い星。犬飼い星。婿星。

【彦星の語源・由来】

「彦」は男性の美称で、古代では「姫」の対義語として用いられた。
「ひ」は「ひめ」の「ひ」と同源で、美称である「日」。
「おとこ(男)」と「おとめ(乙女)」が男女の対であるように、「こ」は男性を意味する。

【関連語】

天の川(あまのがわ) アルタイル 宇宙(うちゅう)
男(おとこ) 乙女(おとめ) 織姫(おりひめ)
女(おんな) 銀河(ぎんが) 七夕(たなばた)
日(ひ) 彦(ひこ) 姫(ひめ)
ベガ 星(ほし) ミルキーウェイ
惑星(わくせい)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス