ひっきりなし

【意味】 ひっきりなしとは、絶え間なく続くさま。

【ひっきりなしの語源・由来】

ひっきりなしの「ひっきり」は、「引き切り」の「引き」が促音化した語。
引き切りは、手元に引くように切ることが原義で、そこから、切れ目や区切りの意味に転じた。
ひっきりなしは、切れ目や区切りが無い状態であるから、絶え間なく物事が続くさまを表すようになった。

【関連語】

在り来り(ありきたり) 何時も(いつも) 切る・斬る・伐る(きる)
しょっちゅう 四六時中(しろくじちゅう) ずっと
偶・適(たま) 月並み(つきなみ) 続く(つづく)
常・恒(つね) 長丁場(ながちょうば) のべつ幕無し(のべつまくなし)
引く・曳く・退く・牽く・惹く(ひく) 普段(ふだん) マンネリ
目白押し(めじろおし)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス