びびる

【意味】 びびるとは、怖がって尻込みすること。

【びびるの語源・由来】

「びび」は大地の震動音や物の振動音を表すことから、そのような音に反応して尻込みする状態を表したものか。
また、「びくびくする」の略で、「びびる」になったとも考えられる。

【関連語】

戦・軍(いくさ) 往生際(おうじょうぎわ) 悍ましい(おぞましい)
恐ろしい(おそろしい) おっかない 音(おと)
驚く・愕く・駭く(おどろく) 戦く・慄く(おののく) 怯える・脅える(おびえる)
及び腰(およびごし) 気味が悪い(きみがわるい) ぎゃふん
怖い・恐い・強い(こわい) 強張る(こわばる) 尻(しり)
退く(しりぞく) 凄まじい(すさまじい) スリル
戦い・闘い(たたかい) たじろぐ 佇む(たたずむ)
たまげる 躊躇う(ためらう) テンパる
度肝を抜く(どぎもをぬく) 二の足を踏む(にのあしをふむ) はにかむ
パニック びっくり 響く(ひびく)
日和見(ひよりみ) 怯む(ひるむ) 踏ん切り(ふんぎり)
へっぴり腰(へっぴりごし) 洞ヶ峠(ほらがとうげ) 身の毛もよだつ
吝か(やぶさか) 鎧・甲(よろい) 戦慄く(わななく)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス