ペーペー

【意味】 ペーペーとは、地位の低い者、技量の劣っている者をあざけっていう語。自分を卑下してもいう。下っ端。

【ペーペーの語源・由来】

ペーペーは、「ぺいぺい」の変化した「ぺえぺえ」がカタカナ表記されるようになった語で、「ぺいぺい」は「平平」とも書かれた。
地位の低い者はや技量の未熟な者は、抜きん出るところがないことから、「へいへい(平平)」と表されたものと思われ、役職のない社員を「平社員」というのも同様の表現である。
また、下っ端の者は「へいへい」と媚びへつらうところからとも考えられる。
のんびりとした様を表す「へへやか」と関連付ける説もあるが、「ペーペー(ぺいぺい)」の使用は明治時代頃からで、「へへやか」は平安・鎌倉時代からである。
その間、「へへやか」から「ぺいぺい」へ変化した跡も見られず、下っ端の意味に変化した跡も見られないため、全く関係ない語と考えるのが妥当である。

【関連語】

青二才(あおにさい) 卑しい・賎しい(いやしい) 劣る(おとる)
家臣(かしん) 下僕(げぼく) 家来(けらい)
股肱(ここう) 小僧(こぞう) 媚びる(こびる)
雑魚(ざこ) 三下(さんした) しがない
僕・下部(しもべ) 素人(しろうと) 新米(しんまい)
走狗(そうく) チンピラ 弟子(でし)
手下(てした) 丁稚(でっち) パシリ
懐刀(ふところがたな) へっぽこ 諂う・諛う(へつらう)
へな猪口(へなちょこ) ルーキー

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス