へっぴり腰

【意味】 へっぴり腰とは、自信のない態度。びくびくした態度。及び腰。

【へっぴり腰の語源・由来】

へっぴり腰の「へっぴり」は、「へひり」の促音添加した語。
「へひり」は「屁をひる(おならをする)」の意味で、漢字では「屁っ放り腰」と表記する。
恐る恐る高い所で作業したり、自信なくバッターボックスに立つ時など、中腰で尻を後ろに突き出した不安定な姿勢、つまり、おならをする時のような姿勢になることから、「へっぴり腰」というようになった。
そして、自身がなかったり怯えている時、へっぴり腰になることから、自信のない態度やびくびくした態度もいうようになった。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス