ベルガモット

【意味】 ベルガモットとは、ミカン科の常緑低木。果皮から精油を採取し、オーデコロンや石鹸の香料、アールグレイの香りづけなどに使われる。

【ベルガモットの語源・由来】

ベルガモットの語源には、イタリアの小都市「ベルガモ」で最初に栽培されたからとする説と、「梨の王」を意味するトルコ語「Beg armudi」からとする説がある。
多くはイタリアで栽培されることから、都市名「ベルガモ」の説が有力と思われる。
ベルガモットはコロンブスがカナリア諸島で発見し、スペイン・イタリアに伝えたといわれる。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス