パンツ

【意味】 パンツとは、ズボン。スラックス。ズボン式の肌着。ブリーフ。ショーツ。パンティー。

【パンツの語源・由来】

パンツは、英語「pants」からの外来語。
英語の「pants(パンツ)」は、「脚衣」「ズボン」を意味する「pantaloons(パンタルーンズ)」の短縮形。
「pantaloons(パンタルーンズ)」は、「パンタロン」の語源にもなっている語で、昔のイタリア喜劇やパントマイム劇に出てくる痩せこけた老いぼ役の「Pantaleone(パンタローネ)」が、細くて長いズボンをはいているのが印象的であったため、「パンタローネ」という役名から「脚衣」を「パンタルーンズ」と呼ぶようになった。
英語で「パンツ」は「下着」としてでなく、「脚衣」といった広い意味で用いられるが、日本では長く「下着」の呼称で用いられており、「ズボン」の意味で用いられるようになって日は浅い。
これは、「脚衣」には「ズボン」と対応する呼称があるが、ふんどしの代わりとなった「下着のパンツ」には対応する呼称がなかったためと思われる。
また、「下着のパンツ」と「ズボンのパンツ」を区別するため、下着は「パ」、ズボンには「ツ」にアクセントが置かれる。

【関連語】

足・脚・肢(あし) うんこ 越中褌(えっちゅうふんどし)
おしっこ おしめ 御虎子(おまる)
オムツ・御襁褓(おむつ) 厠(かわや) キャミソール
キュロット 糞・屎(くそ) 靴下(くつした)
尻・穴(けつ) コテカ 猿股(さるまた)
ジーパン ジーンズ 地下足袋(じかたび)
シミーズ・シュミーズ ジャージ 襦袢(じゅばん)
ショーツ 尻(しり) スウェット
スカート スキャンティー ステテコ
ストッキング ズボン スラックス
スリップ ズロース 雪隠(せっちん)
ソックス タイツ 足袋(たび)
犢鼻褌(たふさぎ) タンガ タンクトップ
手水(ちょうず) トイレ トランクス
ナプキン ネグリジェ 袴(はかま)
履く・穿く(はく) パジャマ 肌・膚(はだ)
パッチ 糞・屎(ばば) パンタロン
パンティー ビキニ ヒップ
ファッション ブラジャー ブリーフ
ブルマー 糞(ふん) 褌(ふんどし)
便所(べんじょ) 股(また) 畚褌(もっこふんどし)
股引(ももひき) もんぺ レオタード

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス