パニック

【意味】 パニックとは、恐怖。恐慌。災害など、急な事態に混乱した状態。

【パニックの語源・由来】

パニックは、英語「panic」からの外来語。
「panic(パニック)」の語源は、ギリシャ神話に登場するヤギに似た角と足をした牧神「Pan(パン・パーン)」の名に由来する。
古代ギリシャでは、昼寝を妨げられたPanが人や家畜に突然の恐怖を与えると考えられており、家畜が突然集団で騒ぎだすのは、Panによって引き起こされるものと信じられていた。
そこから、「Pan」の形容詞形として「panic(パニック)」は用いられ、のちに、突然起こる「恐怖」や「恐慌」の意味となった。
パニックの語源には、Panの叫び声が恐怖心を持たせたことからや、Pan自身が恐怖により姿が変化したからなど、古代ギリシャの時代から様々な俗説が作られている。

【関連語】

足・脚・肢(あし) 阿鼻叫喚(あびきょうかん) 慌てる(あわてる)
いざこざ 一大事(いちだいじ) 一目散(いちもくさん)
浮き足立つ(うきあしだつ) 押っ取り刀(おっとりがたな) 大童(おおわらわ)
恐ろしい(おそろしい) おっかない 驚く・愕く・駭く(おどろく)
戦く・慄く(おののく) 怯える・脅える(おびえる) 神(かみ)
きりきり舞い(きりきりまい) 経済(けいざい) ごたごた
ごった返す(ごったがえす) 怖い・恐い・強い(こわい) 騒ぐ(さわぐ)
しっちゃかめっちゃか 修羅場(しゅらば) 凄まじい(すさまじい)
ストレス スリル たじろぐ
たまげる 角(つの) てんてこ舞い(てんてこまい)
テンパる てんやわんや 度肝を抜く(どぎもをぬく)
どさくさ 突如(とつじょ) 突然(とつぜん)
トラブル 二の句が継げない ヒステリー
びっくり ビビる 怯む(ひるむ)
乱れる(みだれる) 身の毛もよだつ 無茶苦茶(むちゃくちゃ)
滅茶苦茶(めちゃくちゃ) ヤギ・山羊(やぎ) やっさもっさ
狼狽(ろうばい) 戦慄く(わななく)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス