ハネムーン

【意味】 ハネムーンとは、新婚旅行。

【ハネムーンの語源・由来】

ハネムーンは、英語「honeymoon」からの外来語。
「honey」は「蜜」、「moon」は「月」を意味し、「蜜月」や「蜜月旅行」とも訳される。
ハネムーンは元々「結婚してからの一ヶ月間」を意味し、「新婚旅行」はその間に出かけることから派生したものである。
ハネムーンが、「結婚後の一ヶ月間」を意味するようになった由来は二説あり、ひとつは新婚期は蜜のように甘美に満ちた生活と、満月のようにすぐに欠けてしまうことをかけた戯言的造語とする説。
もうひとつは、古代ゲルマン人の風習で、子作りに励むため蜂蜜酒(ミード)を飲んで精力をつけたことに由来する説であるが、正確な語源は未詳である。

【関連語】

赤ちゃん(あかちゃん) アベック 甘い(あまい)
許婚・許嫁(いいなずけ) ウエディング カップル
観光(かんこう) 月下氷人(げっかひょうじん) 子(こ)
酒(さけ) 出張(しゅっちょう) スイートルーム
旅(たび) 月(つき) 嫁ぐ(とつぐ)
トラベル パートナー バカンス
バケーション ハチ・蜂(はち) 餞・贐(はなむけ)
引き出物(ひきでもの) ヒッチハイク ブライダル
フルムーン 蜜(みつ) 婿(むこ)
結納(ゆいのう) 遊山(ゆさん) 嫁(よめ)

【関連リンク】

ハネムーンの意味・類語

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス