八丁味噌

【意味】 八丁味噌とは、愛知県岡崎市で産する大豆と食塩を主原科とした豆味噌。三州味噌。岡崎味噌。

【八丁味噌の語源・由来】

八丁味噌は岡崎城下の八丁村(現在の愛知県岡崎市八帖町)で作られたことに由来する。
八丁村は、岡崎城から西へ八丁(八町)の距離にあることから付いた名。
三州味噌の「三州」は三河の異名で、三河地方の味噌という意味。

【関連語】

赤出し(あかだし) アンダンスー 醸す(かもす)
径山寺味噌・金山寺味噌 麹(こうじ) 塩(しお)
ダイズ・大豆(だいず) 田楽(でんがく) マメ・豆(まめ)
味噌(みそ) 諸味(もろみ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス