働く

【意味】 働くとは、仕事をする。労働する。機能する。活動する。

【働くの語源・由来】

はた(傍)をらく(楽)にするからという説が広まっているが、これは言葉遊びで語源ではない。
働くの語源は、「はためく」と同様に「はた」という擬態語の動詞化であろう。
本来は、止まっていたものが急に動くことを表し、そこから体を動かす意味となった。
労働の意味で用いられるのは鎌倉時代からで、この意味を表すために「人」と「動」を合わせて「働」という国字が作られた。

【関連語】

齷齪(あくせく) 勤しむ(いそしむ) 致す(いたす)
営む(いとなむ) 動く(うごく) 行う(おこなう)
会社(かいしゃ) 稼ぐ(かせぐ) 体(からだ)
カンパニー 仕事(しごと) 為る(する)
仕える(つかえる) 努める・勉める(つとめる) 勤める(つとめる)
成す・為す(なす) 生業(なりわい) 励む(はげむ)
端・傍・側(はた) はためく 人(ひと)
儲ける(もうける) 休む(やすむ) 遣る(やる)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス