【意味】 橋とは、川や谷、湖・道路などの上に掛け渡して、通路などに用いる構築物。橋梁。

【橋の語源・由来】

橋は「端」と同源。
「端」の意味から「間(あいだ)」の意味も持ち、両岸の間(はし)に渡すもの、離れた端と端を結ぶものの意味から、この構築物も「はし」というようになった。
離れたところにかけ渡すものの意味では、「はしご」や「きざはし」などの「はし」、食べ物を挟む「箸」も同源である。

【関連語】

アーケード 間(あいだ) 雲梯(うんてい)
エスカレーター エレベーター ガード
川・河(かわ) 階(きざはし) 脚立(きゃたつ)
ゲート ステップ スロープ
谷(たに) タラップ 堤(つつみ)
トンネル 箸(はし) 端(はし)
梯子(はしご) ブリッジ 湖(みずうみ)
道(みち) 港・湊(みなと) 櫓(やぐら)
八ツ橋(やつはし) 廊下(ろうか)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

橋(はし)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
橋のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス