ハレンチ

【意味】 ハレンチとは、恥を恥とも思わず平気でいること。恥知らず。不正・不徳の行いをすること。

【ハレンチの語源・由来】

ハレンチは、漢字で「破廉恥」と表記するとおり、廉恥を破ること。
廉恥の「廉」は「いさぎよい」「けじめ」といった意味を持つ言葉で、「廉恥」はいさぎよく恥じる心が強いことを意味する。
「廉恥」に「破」がついた「破廉恥」は明治初期から見られ、明治後期に一般化した。
現代では「ハレンチ」とカタカナ表記されることが多い。

【関連語】

厚かましい(あつかましい) いけしゃあしゃあ 潔い(いさぎよい)
嫌らしい(いやらしい) えげつない エッチ
エロス おこがましい おめおめ
カタカナ・片仮名(かたかな) けじめ 下種(げす)
厚顔無恥(こうがんむち) 好色(こうしょく) 図々しい(ずうずうしい)
スケベ・助平(すけべ) 図太い(ずぶとい) セクハラ
デバガメ・出歯亀(でばがめ) 恥(はじ) はしたない
恥ずかしい(はずかしい) 尾籠(びろう) 卑猥(ひわい)
ポルノ 見苦しい(みぐるしい) 淫ら・猥ら(みだら)
みっともない モラル 破る(やぶる)
夜這い(よばい) 露骨(ろこつ) 猥褻(わいせつ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス