腹いせ

【意味】 腹いせとは、怒りや怨みを他方に向けてまぎらせ、気を晴らすこと。腹癒せ。

【腹いせの語源・由来】

腹いせの語源には、「腹を居させる」の意味とする説がある。
「居させる」というのは、立てた腹を「座らせる(しずめる)」という意味だが、「さ」が脱落する理由が不明、「居せる」という動詞の使用例がないなど、疑問点も多い。
気持ちを落ち着かせるという意味であれば、「いせ」は「なぐさめる」「いたわりねぎらう」を意味する「慰する」で、「腹を慰する」を語源とする説がよい。

【関連語】

仇(あだ) 怒る(いかる) 労る(いたわる)
恨む・怨む(うらむ) 敵・仇(かたき) 気持ち(きもち)
心(こころ) しっぺ返し(しっぺがえし) 慰める(なぐさめる)
労う(ねぎらう) 腹(はら) 腹が立つ(はらがたつ)
目には目を歯には歯を 八つ当たり(やつあたり) リベンジ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス