【意味】 腹とは、人の体の胸から腰の間でへそがある前面部分。胃腸のある部分。おなか。動物の胸から腰・尾の間の下半分。

【腹の語源・由来】

「原(はら)」「平(ひら)」などと同源で「広(ひろ)」に通じるとする説。
中高に張っていることから「張り」の意味とする説。
朝鮮語で「腹」の意味の「peri」からなど諸説あり、中でも「張り」の説が有力である。
現代では、人の心は胸にあると考えられているが、古代では腹に心があると考えられていたため、感情や気持ちの意味で「腹」を用いた言葉は多い。

【関連語】

胃(い) ウエスト 尾(お)
おっぱい お腹(おなか) 体(からだ)
肝・胆(きも) グラマー 尻・穴(けつ)
業腹(ごうはら) 心(こころ) 腰(こし)
コレステロール 自腹(じばら) 蛇腹(じゃばら)
十二指腸(じゅうにしちょう) 尻(しり) 背・背中(せ・せなか)
セルライト ダイエット 鱈腹(たらふく)
丹田(たんでん) 乳(ちち) 帝王切開(ていおうせっかい)
デブ 肉(にく) 人間(にんげん)
バスト 原(はら) ハラアカ・腹赤(はらあか)
腹いせ(はらいせ) 腹が立つ(はらがたつ) 腹子(はらこ)
腹は借り物(はらはかりもの) 腹ペコ(はらぺこ) 腸(はらわた)
腹を合わす(はらをあわす) 張る・貼る(はる) ヒップ
人(ひと) ひもじい 平(ひら)
広い(ひろい) フィットネス 腹心(ふくしん)
膨れる・脹れる(ふくれる) 懐(ふところ) 太っ腹(ふとっぱら)
臍(へそ) 前(まえ) 股(また)
身(み) 鳩尾(みぞおち) 向かっ腹(むかっぱら)
胸倉・胸座(むなぐら) 胸(むね) メタボリック
羊水(ようすい) 脇・腋(わき)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

腹(はら)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
腹のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
「腹」を含む四字熟語一覧 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス