はにかむ

【意味】 はにかむとは、恥ずかしがる。

【はにかむの語源・由来】

はにかむは歯が不揃いにはえることをいった言葉であったが、転じて歯をむき出す意味となった。
歯をむき出した表情は、照れ臭そうに笑っているようにも見えることから、恥ずかしそうにする仕種を言うようになった。
一説には、「はじかむ(恥かむ)」が変化したとも言われ、歯をむき出した表情から恥ずかしがる意味に転じた際に「はじかむ」が影響したとも考えられる。

【関連語】

遠慮(えんりょ) 大人しい(おとなしい) 決まりが悪い(きまりがわるい)
仕草・仕種(しぐさ) シャイ 佇む(たたずむ)
躊躇う(ためらう) 歯(は) 恥(はじ)
恥ずかしい(はずかしい) ビビる ほくそ笑む(ほくそえむ)
笑い(わらい)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス