【意味】 羽とは、鳥の全身を覆う羽毛。鳥・昆虫類の飛ぶための器官。翼状のもの。

【羽の語源・由来】

羽の語源には、「ハヤノヘ(速延)」の反や、跳ねるところからとする説もあるが、漢字で「羽根」とも表記するように、「ハネ」は「ハ」という不安定な一音節を避けるため、接尾語「ネ」を付けたものである。
「ハ」の語源には、「ヒラ(平)」「ハル(張・発)」「ハ(葉)」などの意味とする説があり、一音節からなる言葉の由来を特定する事は難しいが、広がりのあるものを表す語には「h」の音で始まる語が多く、擬態語に似た表現が元になっていると考えられる。

【関連語】

鱗(うろこ) 扇(おうぎ) 覆う(おおう)
皮・革(かわ) 毛(け) 昆虫(こんちゅう)
尻尾(しっぽ) シャトルコック 白羽の矢が立つ
ダウン 鬣(たてがみ) 角(つの)
翼(つばさ) 手(て) トサカ・鶏冠(とさか)
飛ぶ・跳ぶ(とぶ) トリ・鳥(とり) 根(ね)
葉(は) 羽織(はおり) 羽子板(はごいた)
肌・膚(はだ) 跳ねる・撥ねる(はねる) 羽ばたく(はばたく)
羽振り(はぶり) 広がる(ひろがる) 鰭(ひれ)
フェザー 布団(ふとん) 虫(むし)

【関連リンク】

「羽」と「羽根」の違い
「翅」の雑学一覧

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス