ハンバーグ

【意味】 ハンバーグとは、牛の挽き肉にパン粉・卵・炒めた玉ねぎ・調味料などを加えて混ぜ、楕円形にして焼いた料理。

【ハンバーグの語源・由来】

「ハンバーグ・ステーキ(hamburg steak)」の略で、「ハンバーグ(hamburg)」はドイツの都市「ハンブルク」の英語読み。
アメリカ英語では「hamburger steak(ハンバーガー・ステーキ)」「hamburger(ハンバーガー)」とも言い、イギリスでは「Salisbury steak(ソールズベリー・ステーキ)」と呼ばれる。
ハンバーグの起源となる料理は、ドイツで「Deutsches beefsteak(ドイッチェス・ビーフシュテーキ)」と呼ばれる、タルタルステーキを火に通したものであった。
これがアメリカで「ハンバーグ・ステーキ」と呼ばれるようになったのは、ドイツ移民が持ち込んだことからや、ハンブルクとアメリカ間の航路で、堅い細切れ肉を食べさせられたドイツ移民が、ドイッチェス・ビーフシュテーキを懐かしんで「ハンブルク・ステーキ」と呼んだことからといわれる。
イギリスにドイッチェス・ビーフシュテーキが渡った頃、「ソールズベリー」という名の医師が、食物を細かく切って食べることが体に良いと提唱しており、ハンバーグがこの主張に合っていたことから、イギリス名は医師の名をとり「ソールズベリー・ステーキ」と呼ばれるようになった。

【関連語】

炒める(いためる) ウシ・牛(うし) おかず
カツ カナッペ 空揚げ・唐揚げ(からあげ)
コロッケ ステーキ ソース
ソテー 竜田揚げ(たつたあげ) 卵・玉子(たまご)
タマネギ・玉葱(たまねぎ) タルタルステーキ つくね
つみれ 天ぷら(てんぷら) ナゲット
肉(にく) パン ハンバーガー
ビーフ ビフテキ ピロシキ
フリッター ベニエ ミンチ
ムニエル 焼く(やく) 料理(りょうり)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス