伯仲

【意味】 伯仲とは、力などが接近していて、優劣のつけがたいこと。

【伯仲の語源・由来】

伯仲の「伯」は、中国では兄弟の序列で最年長の人をさす。
「仲」は兄弟の序列で中にあたる人、次兄をさし、兄弟の年齢を上から順に「伯」「仲」「叔」「季」という。
本来、伯仲は長兄(長男)と次兄(次男)を意味した言葉であるが、この二人に大きな差がないことから、力が接近し優劣のつけがたい状態を「伯仲」というようになった。

【関連語】

相子(あいこ) 兄(あに) イーブン
おっつかっつ 弟(おとうと) 同じ(おなじ)
互角(ごかく) 碁敵(ごがたき) 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)
四天王(してんのう) 双璧(そうへき) 太刀打ち(たちうち)
ため口(ためぐち) 力(ちから) どっこいどっこい
ドロー 団栗の背比べ とんとん
並ぶ(ならぶ) 匹敵(ひってき) 等しい(ひとしい)
ライバル

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス