はかどる

【意味】 はかどるとは、物事や仕事が順調にどんどん進むこと。進捗する。はかが行く。

【はかどるの語源・由来】

はかどるの「はか」は、「はかる」「はかばかしい」などの「はか」と同源で、漢字では「捗」「果」「計」「量」などと書き、仕事の分担や目標・進み具合などを意味する語。
「はかが行く(はかがゆく)」の形では平安時代から見られ、「はかどる」の形は江戸時代から見られる。

【関連語】

脂が乗る(あぶらがのる) 片付く(かたづく) 仕事(しごと)
順風満(じゅんぷうまんぱん) 進む(すすむ) スムーズ
整う(ととのう) とんとん拍子(とんとんびょうし) 流れに棹さす(ながれにさおさす)
滑らか(なめらか) 捗捗しい(はかばかしい) 計る・量る・測る・図る・謀る・諮る
ペース 目標(もくひょう)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

捗る(はかどる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス